旅は前日から始まっている!

旅行の前日は、気分が上がって眠れなくなる場合もあります。ただ、そんな時に眠れないからと言って夜更かしするのはベストな行動ではありません。公共交通機関での移動であれば、多少寝不足を解消できるかもしれませんが自家用車の移動であれば事故の危険性が上がるので好ましくないです。 眠たい目を擦りながら観光をしても心の底から楽しむことができませんし、食欲もなければ食事も進みません。なので、旅の前日はしっかりと睡眠時間を確保するという意識を持って生活したいです。旅行でたくさん食べる予定だからと言って食事を抜いてしまったり、普段と違う生活リズムで過ごしてしまうとバランスが崩れてしまいます。いつも通り過ごして、翌日の旅行に備えたいです。

慌てて過ごすのは禁物

旅行に出掛けると、せっかくなのでより多くの観光地を巡りたいと考えがちです。それも決して間違いではありませんが、あまりにも慌てて巡ってしまうと疲れるだけです。数多く巡ると、それだけ移動にも時間がかかりますし入場料などがかかる場合は出費額も大きくなります。 観光地は、逃げる訳ではないのでなるべく観光地で長く過ごすという意識になるとゆとりが生じます。長く過ごすと、それだけじっくり観光を楽しむことができるのでより満足できますし新たな発見があるかもしれません。 また、現地で魅力的なスポットを見つけて急に予定を変更するのも危険です。行きたいところに行くという姿勢は不思議ではありませんが、バタバタしてしまうので計画通りに進めたいものです。