折り紙(千代紙や和柄の折り紙だとベスト)

折り紙は、日本ならではの文化です。海外ではなかなか見かけない独特の発色がかわいいと、外国でウケています。仲良くなりたいというしるしに渡すのがおすすめです。和柄や千代紙など、日本を連想するようなデザインも喜ばれるでしょう。日本なら100円均一ショップやコンビニなどいろいろな場所で手に入るので、出発直前にも気軽に買うことができます。また、一緒に折り紙を折れば、より距離感が縮まります。折るなら、日本の動物や花など、外国では見慣れないものがおすすめ。鶴はオーソドックスですが、テンポよく丁寧に作っていけばその美しさに盛り上がることでしょう。面子や百面相など、作った後におもちゃとして遊べるものもおすすめです。

鈴(キーホルダーやストラップタイプのもの)

鈴は日本では見慣れたアイテムですが、実は海外旅行で役立つもの。まず旅の最中は、防犯アイテムとして役立ちます。スリやひったくりなどの犯罪の多い地域では、鈴の音色が対策にぴったりなのです。そして旅の最後には、旅でお世話になった人にお礼のプレゼントとして渡しましょう。鈴は日本ならではのアイテムなので、相手が日本に興味があれば喜ばれます。小さくてかわいらしい音の鳴る鈴は、防犯目的でなくてもアクセサリー感覚でつけられるので、女性へ渡すアイテムとしてもぴったりです。ストラップやキーホルダータイプのものなら、普段使いもしやすく便利です。ストラップ部分や鈴本体が和柄のものだと、より日本の雰囲気が伝わります。自分とおそろいのものを渡せば、より距離感が縮まりますよ。