何を重視するか考える

宿は、その旅の印象を決めると言っても過言ではないほど重要なものです。宿が好みでなかったら、その度が台無しになる可能性が高いです。なので宿は極力慎重に選びたいですし、それだけ期待値も大きくなります。 その為に考えなければならないのは、何を重視するのかということです。もちろん食事も景観も温泉も優れていれば良いのですが、全てを重視するとそれだけ料金も上がって予算オーバーになってしまいます。最初から予算を確保して高級宿に泊まるというスタンスであれば問題ありませんが、限られた予算であれば譲れない部分を明確にする必要があります。その部分だけでも十分満足できれば、結果的に宿の印象も上がって旅の良い雰囲気も壊しません。

口コミは有効ですが、過信は禁物

宿を選ぶ際は、口コミ投稿を見るのも悪くありません。口コミ投稿は実際に宿泊利用した方のリアルな声なので大いに参考になります。ただ、口コミだけを信用して宿を選ぶのはいけません。例えばネガティブなコメントが一つあっただけで候補から外すというような選び方をしていると、いつまで経っても理想の宿に巡り合えません。あくまで口コミは他の方の感想なので、参考にする程度で取捨選択は自分自身の意志で行います。考え方は人によって違うので、他の人が悪いと思っても自分は良いと思えるかもしれません。 ただ、ネガティブなコメントに満ちている場合は慎重になった方が良いです。異口同音に同じような指摘があるようであれば、同じような気持ちになってしまうかもしれません。